当院のしびれに対しての施術が選ばれ続ける理由



その1 結果にこだわります


いくらいろんなアプローチをしたところでしびれが取れなければ意味がないのでそこの結果を追求します。

その2 原因の推測力


しびれを改善させるために最も重要なのはどこが影響しているのか?というように原因を探すことです。
闇雲に痺れが起きているところをグイグイしていても良くなりません。
自分では思いもよらないところが原因だなんてよくあることです。
例え原因がこれかな…とわかったところで、ではなぜその原因が作られてしまったのかというようなその前までさかのぼり考えていかないと中々解決しません。

その3 多くのアプローチ方で狙ったところを的確に緩めることができる


1つの原因にとある筋肉の硬さが影響していた場合、ただもめば緩むというものでもありません。
先ほども言ったように筋肉が硬くなるのにも理由があるわけなのでそこまで考えていく必要があります。
多くの考えによるいろんなアプローチ方で改善を目指します。

その4 実績・経験がとにかく豊富


腕全体のしびれ・指先だけのしびれ・お尻だけしびれ・脚全体にしびれなど
今まで当院は多くのしびれに悩まされる患者さんが来院し、多くの症例を診てきました。
原因は人それぞれとはいえ診ていく(狙っていく)ポイントはおおよそ決まっています。
そのポイントはやはり今まで改善させてきた経験が多くないとわかりません。

その5 同じ内容の施術はしない


しびれといっても一瞬でスッと取れるものもあれば、中々取れない症状もあります。(特に末端の指先のしびれはしぶとい)
前回の施術があまり効果がなかったら、前回と同じ内容の施術をしても効果は変わらない可能性が高いためアプローチの考えも変えていきます。



そもそもなぜ痺れが起きているのか?

多くの人が自分なりに予想して来院されます。

ほぼ全ての患者さんが間違っています!

だから今まで改善してこなかったわけで、
ここに来院して改善する患者さんが多いわけです


ちゃんと原因知りたくないですか?

闇雲に施術していても改善するわけない。

当院に来院される患者さんの症状で比較的多い“しびれ”

「ヘルニアだから」「狭窄症だから」ということで諦めている方は多いです。
変化がないのに同じような処置をずっと繰り返している人や手術を考えている方もたくさんいます。

そもそもなぜ“しびれ“は起こるのか…?

坐骨神経痛=腰椎が… お尻の筋肉が… というように思っている方が多いんですが
本当にそれが原因なのでしょうか?
実際、医療機関で坐骨神経痛と言われた方でも腰やお尻を一切触らず、他のところをアプローチして改善したという例も何件もあります。

↓まずはこちらの動画をご覧下さい

しびれが出る仕組みをこのように、
神経の 圧迫+伸張
または血管の絞扼と考えます。

・この方の“しびれ”はどこの部分で神経が圧迫されているのか?
  (決してヘルニアや狭窄症だから腰椎で圧迫受けているとは限られません)

・この方の“しびれ”は神経をどこが強く引っ張ってしまっているのか?

・ではそこの部分に対しての原因がわかったところで、ではなぜその原因は作られてしまうのかというその次の原因は何か?

ここまで考えて腕のしびれ、足のしびれに対してアプローチしていきます。

ひとり一人の違う原因に的確にアプローチします

「1回でしびれ取れますか」
「本当に治りますか」

これに関しては“しびれ”は本当に人それぞれの体型や立ち方などの姿勢によって変わってきます。

1回でスッと良くなる方もたくさんいれば、
背中や胸周りがガッチガチ+巻き肩+肩が左右どちらかに曲がっている+首が前方突出それが脚のしびれの大きな原因だとしたら、まずそこを解決しないといけないため時間がかかる患者さんもいます。

脚で起きている症状が腰から下だけが問題とは決して限られません。
というか上半身めちゃくちゃ大事です。
(上半身の症状も下半身めちゃくちゃ大事!)

とにかくあなたの日頃の身体の使い方、日頃の姿勢がその今のしびれを起こしてしまっているので、
腰だけをどうのこうの、
お尻だけをあぁだこうだしても解決しませんよ
ってことです。
大事なのはその人の”姿勢や動作を変える”ということです。
 (参考までに下の動画をご覧ください↓)

プロスタイル
飯田市整体プロスタイル