当院の腰痛治療が他県からも訪れるぐらい多くの人に選ばれる理由



その1 腰痛専門院よりレベル高い自信あります!


このホームページ内でも何度もお伝えしていることですが、
腰が痛いからといい腰に原因があるわけではありません!
足首の関節の制限が原因だったり、膝や股関節の角度が原因だったり、または肩甲骨が…首が…と他からの影響が大きいです。
ってことは全身調整できないと原因は解決しない=腰痛も改善しないということです。
それができれば膝や股関節の痛みだって、肩や首の症状だって解決できるということです。
よって全身から診て捉えて施術できる当院のような院じゃないと根本からの改善は難しいです


その2 徹底的に原因を解明します


原因を捉えずただ施術しているのは“施術”とは言えません。マッサージです。
[原因を探して手技やトレーニングで解決]これが腰痛改善への手段です!
まずは原因探し これが出来なければ何も始まらない
当たり前のように言っていますが、これが一番難しいことなのでそう簡単には出来ません
当院なら可能です!お任せを!


その3 しっかり説明するだけではなくケア方法まで教えます


腰痛患者さんの求めていることは、まず1に『今のこの痛みを解決してほしい!』ということ。
2に『この腰痛の原因は何か』
3に『自分でも出来るケア方法を知りたい』ということではないでしょうか?
ケア方法を教えるということは、あなたのその腰にかかる負担のメカニズムを把握しないとお伝えできません。
間違ったケア方法だと悪化することもあるので膨大な知識と正しい判断が求められます。


その4 同じ内容の施術はしない


痛みが戻ってしまったり、痛みが抜け切らない場合、前回と同じ内容の施術はしません。
“考え”や“手技”の引き出しはたくさんあります!
「これがダメなら違う考えで検査したり施術すれば良い」同じことばっかやってても改善しないものは改善しません。


その5 他の場所の痛みがあればそこと紐付けて考えて施術


腰痛を抱えている方で「肩や首も痛いです」「膝も痛いです」など腰以外にも症状がある人がとても多いです。
その他の場所の痛みと腰痛の原因って大部分共通していることがあります。
その繋がりを別々で考えてしまうと中々解決はしません。
要するに「腰痛はもちろんだけど以前から気になっていた膝も良くなった‼︎」という患者さんの声も多いです(^^/






痛みが全く変化しなかったことはここ何年間ありません。

他とは全然違うんです‼︎
腰痛にここまでの考えとアプローチができるのは当院だけだと勝手に思っています。
一度来て頂ければ必ずわかります。

原因さえ見つけちゃえば3秒でも変化出せます!

もし全く変化しなかったら
『なぜ全く変化がなかったのか…』研究して原因を追求したいので「もう1回料金頂かないので施術させて下さい!』というぐらいです。(←マジです)
患者さんのためにもなるし、ProStyleがさらに進化するためにもなるので、
このように追求と学びを繰り返し当院の自信を持って提供できる腰痛治療が月日を重ねるごとに進化しました。
そして今ではこんな自信満々なことが言えるようになったわけです^ ^




当院で一番多い症状は“腰痛”です。
今まで何千人とみてきました。
1ヶ月に何人も診えます。
そしていろんなパターンの腰痛がいます。
いろんなパターンの痛みに対して、いろんな知識とアプローチで改善させていきます。

他とは全てが違います!
いろんなところ行ってからProStyleへ来て頂いた方なら絶対わかります!
必ず他との違いにビックリします。
必ずもっと早く来ておけば良かったと思うはずです。
そもそもの考えが他とは違います。
だからこそ改善するんです!
だからこそここまで早く噂が広がり多くの方が来院しています。


ぎっくり腰だって同じです。
びっくりするほど1回で痛みに変化でます!
原因のさらにその原因まで探し出すことが当たり前のように普段からできていれば、ぎっくり腰のような超激痛でもバッチリ効果出せます!
ぎっくり腰に関しては、ぎっくり腰の症状別ページにてご覧ください。



腰を揉むってことはほとんどしません。
腰を揉んでも何も解決しません!
電気しても針してもコルセットしても湿布やテープをペタペタ貼っても
改善しないものは改善しません。


多くの治療家が勘違いしています。
腰が硬いから腰が痛いと。
だから腰を緩めるために腰に対しての施術しかしないわけです。

「施術してもらった後は良いんだけどなー」(患者さんの声)
原因が解決していないからです。
というよりもグイグイされると腰の感覚鈍麻が起きて痛みが鈍くなっているだけとも言われています。

ではなぜ腰に痛みが起きるのか?

「腰以外に問題があるから」です

『腰に負担がかかっているから腰が痛くなる』
 ここは誰でもわかりますね?

ではなぜ腰に負担がかかってしまうのか?
「腰以外に問題があるから」です。
だから腰以外の別の場所の問題を解決しない限りずっと腰は負担を負ったままです。

腰以外?
じゃあどこ??


腰痛にはパターンがあります

・反って痛い(伸展)

・前に倒すと痛い(屈曲)

・捻ると痛い(回旋)

・横に倒すと痛い(側屈)

・立ったままでいると痛い

・座った状態が続くと痛い

・起き上がる時、座る時痛い

・仰向けで寝ていると痛い



これ全てによって治療に対しての考えや施術する場所やアプローチ内容が違います。
身体の使い方(運動)が違うので治療の考え方も変えていかないと改善しません。
何度も言いますが全てのパターンにおいて“腰をただ揉むなんて施術一切行いません”

私たちはこのすべてのパターンを改善させるデータが頭の中に全てあります。
1つのパターンにつき10〜30個以上の考えで施術していくことが可能です。
“原因は人それぞれです”
ですが人の身体の構造は誰しも同じです。
なのでこのパターン+この姿勢(立ち方、座り方、歩き方)にはここの施術をしていこう!
と当てはめていくだけです。

改善させてきた経験という臨床データが何より大事です。

何度も頭抱えてはアップデート重ねたデータです。
自信を持ってあなたのその痛みを施術して解決します!






ここで1つ例を説明します。
キーワードは…

『運動連鎖の破綻が腰に負担を』

腰を後ろに反ると痛いという例で説明します。

“腰を後ろに反らす“というたった1つの動作
実は首、胸郭(肩甲骨や肋骨など)、腕、背骨、腰、骨盤、股関節、膝、足くびが全て連動して動いているわけです。

『運動連鎖』
この運動連鎖がどこかで破綻した時にその破綻したところが腰に負担をかけているわけです。

もう少しわかりやすくいうと
“腰を反らす”という1つの動作の運動量(負荷)を10とします。
その10を分散して腰に対する負担を減らしているわけです。
10の負荷を腰⑩だと腰はやがてぶっ壊れます!
「身体みんなで協力して反らしましょう」 みたいな感じです。

【分散】10=
首① 胸郭① 腕① 背骨① 腰② 骨盤① 股関節① 膝① 足① =合計10

として例えば猫背で首が前に出て(-1)、胸郭(-1)や背骨(-1)がガチッと硬くなり、腕も前方に入って(-1)、骨盤の傾きもガチッとロック(-1)されたとします。上の数字でいうと合計⑤の協力が破綻するわけです(-5)。

そうなると“腰を反らす“という動作に協力できなくなり、合計⑤の負担が腰にドカンと加わるわけです。

腰②+連鎖が破綻した筋肉の分の負担⑤=⑦

腰の負担は⑦になり、その負担が毎回7の動作を起こすたびに加わるとなると腰が痛くなるのも当然ですね!

腰を揉んで他から影響の⑤がなくなると思いますか?
絶対なくなりません。
だから腰以外を見ることが重要なわけです。

じゃあそもそものなぜ首が前に、肩甲骨や骨盤の動きが悪い、猫背みたいなことになるかというとそれは 「関節が安定していないから」です

↑ これは動画でご覧下さい。このページの一番下にてご紹介しています。

なので解決するために大切なことは腰以外のどこが機能していないか…

[腰だけで動作を起こさない]腰以外のところにも動きを促す。
[関節の不安定を全身から解決させる]腰以外の関節をまずは安定させる。

どこがという場所がわかったら、ではなぜその場所がそうなってしまったのかという次の原因まで考えてアプローチを入れていく。
それを探す分析と評価は最も大切なことです。
簡単なことではありません。
けど私たちにお任せください!
お待ちしております!

↓こちらの動画もご覧ください

プロスタイル
飯田市整体プロスタイル