院長・スタッフ

本来あるべき本当の治療をトップレベルの私達が提供します。

動画でもスタッフ2人が私のことについて話しているので、よろしければご覧ください^ ^;

本当の治療家を見つけるポイントは、 ちゃんと説明できるかどうかです。

ただ辛いところを一生懸命モミモミしてくれる先生と しっかり考えを持ち原因を捉え痛みを改善させ説明までちゃんとしてくれる先生 どっちが患者さんのことを想ってくれてると思いますか?

あなたとずっとベラベラ会話してくれる先生とあなたのその症状や身体についてずっと考えてくれてる先生 どっちが患者さんのことを想ってくれてると思いますか?

揉んで欲しいとお願いしてところを揉んでくれて、楽しくおしゃべりしてくれる先生の方が良いと思う方は、よくあるマッサージを受けに行ったほうが良いです。

今のこの症状、痛みにしっかり向き合ってくれて説明まできっちりしてほしいという方は是非興味を持ちホームページをしっかりご覧下さい!

例えばあなたの腰が痛い場合、
A椎間板の周りが炎症起こしてるねーとか
Bなんちゃら筋がパンパンに張ってるからだねーとか
C仕事のこの姿勢が負担かけてるからだねー
D骨盤の特に右がこのように歪んで姿勢が悪いからだねー
とかの説明だけで終わりになってることないですか?

じゃあ、 aどこがどうなったため炎症は起きたのか?
bなんちゃら筋が張る原因はどこの筋肉がどうなっているから硬くなるのか?
c仕事の姿勢はどの筋肉や関節がどうなってるから負担をかけてるのか?
d骨盤が歪んでるとすればどの筋肉が影響してるのか?
ということまで聞いてみて下さい。

ではではそれがわかったとして次に、 じゃあそこの原因を解決するためには何をどうしていけば良いのか?
そこまで目の前の先生に聞いてみて下さい。 姿勢を意識してとか定期的に運動してとかお風呂でストレッチしてとかザックリとした誰でも言えるアドバイス、ではない答えがきっちり返ってきますか?
ちゃんと考えて施術してる先生なら答えれるはずです。 逆に答えれない人だったり誤魔化す人であれば、、どうなんでしょう。。

abcdの原因が作られてしまうその原因っていうのが身体には絶対あります。
そこまで見て考えてアプローチしてそれを患者さんに伝えてこその治療家です。
そこにお金を払う価値があります。
じゃなきゃなんのために行ったのかとガッカリしますよね。

痛みの原因がわかったなら、ではなぜその原因は作られるのか?
痛み←原因1←原因2 そこまでしっかり説明してくれる院を探してみて下さい。
とりあえずProStyleはそういう院です。
人の本質は”考える”ということです。
機械的に仕事をすることではありません。

私がこの仕事で喜びを感じるのは、患者さんに 「良くなった!」「痛くない!」と言って頂けた時です。

お年だから…。仕事で使ってるから…。 そんな言葉で諦めたくはありません。 同じ歳の人が皆さん膝が痛いわけではないし同じ仕事をしてる方たちが皆同じ腰痛を抱えてるわけではありません。 必ず、痛みの背景に原因になるモノが隠れています。

それは、 患部から離れた所にある筋肉かも知れないし日常で無意識に行うクセかも知れないし 自覚の無い不良姿勢かも知れない。我々は患者さんを見て、聞いて、分析し原因を見付けだして治療していきます。

人はよっては、痛みを取っただけではまたすぐに戻ってしまうケースもあります。弱くなって使えていない筋肉を、当院推奨のプロトレで「敢えて鍛えてあげる」事で、身体が良い状態を維持出来るようになります。 それどころか、関節の動きが広がったり、痛みが軽減していくケースも多いです。 状態を維持・向上する為のアドバイスもさせて頂いております。

目の前の患者さんが痛みなく、家事が出来たり、仕事が出来たり、遊びに行けたり そんな姿を想像しながら、 その人にとって、「自分らしく生きる」とはどんな事かを考えながら 実現出来るように尽力します。 あなたの、「より良い未来創り」をお手伝いさせて下さい。

施設

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

アクセス

長野県飯田市桐林1060-1

営業時間

平日: 8:30~12:00 / 14:30~19:00
土曜・日曜 8:30~16:00(昼時間も営業)
定休日:木曜、祝日

8:30~12:00
14:30~19:00 ~16:00